徳島市で不動産を売りたい方必見!口コミで評判の会社をランキング形式で紹介しています。

HouseDo徳島中央店の画像3-1

商号 株式会社 ハウスドゥ
代表者 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設立 2009年1月(創業 1991年)
資本金 33億5,983万円(2020年6月末現在)
東京本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館17F
京都本店 〒604-8152 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
大阪支店 〒530-0018 大阪市北区小松原町3-3 OSビル16階
従業員数 783名(2020年6月末現在・グループ合計)
年商 328.7億円(2020年6月末現在・グループ連結)

おすすめポイントFC店舗数全国No.1の実績を活かした宣伝力が魅力
株式会社プラスナイスは徳島市内を中心に、買いたい・売りたい・リフォームしたいなど住まいに関する相談全般を受け付けています。

地域密着の情報量と全国ネットワークを活かした宣伝力で、購入希望者がすぐに見つかります。「お客様第一のお店づくりを。」をモットーに営業しているので無理な営業はせず、希望・事情をしっかりとヒアリングし、それらに合った査定・販売手法を提案してくれるので安心です。

HouseDo徳島中央店の画像3-1

プラスナイス

FC店舗数全国No.1の実績を活かした宣伝力が魅力

公式サイトで詳細を見る

ぴったりの売却方法を提案してくれる


プラスナイスでは安心して売却の手続きが進められるよう、ライフプランや要望に合わせて最適な売却方法を提案しています。もちろん査定は無料。秘密厳守でプロが不動産に関するお悩み解決を徹底サポートしてくれます。

また、空き家・空き地の有効活用や管理業務まで幅広くおこなっているのもプラスナイスの特徴です。

仲介売却

売却方法の中では最もスタンダードな仲介売却。不動産会社に仲介をしてもらい、購入希望者を募集する方法です。

個人間で契約できるので少しでも高く売りたい方にはメリットがあります。ただしいつ売れるか分からないので、長ければ1年以上売れ残る可能性もあります。

不動産買取

不動産会社が買い取るため、短期間で売却できるのがメリット。リフォームなどの諸経費がかかるため、売却額が低くなることが多いです。

買取保証仲介

不動産会社に仲介を依頼し、一定期間内に売れなければ不動産会社が買い取る方法です。期間を決めて売却するため、住み替えなどのスケジュールが立てやすいというメリットがありますが、万一買取になった場合は「不動産買取」と同じく売却額が下がってしまいます。

ハウス・リースパック

不動産会社に売却後もそのまま賃貸として住むことができます。プラスナイスでは毎年1万6,000件以上の問い合わせがあるほど注目度の高い売却方法です。

仲介よりも売却額は下がることが多いですが、「長期ローンを払うのが大変だから賃貸に住み替えたい」、「引越しはできないけど老後のために資金を貯めたい」などさまざまな状況に適応でき、将来的に再購入することも可能です。

購入希望者がすぐに見つかる宣伝力と販売手法

情報量と宣伝力が武器

なるべく良い条件で不動産を売却するには広く情報を届ける必要があります。そのためプラスナイスはチラシやインターネット、屋外広告看板などさまざまな媒体を駆使して情報をすばやく発信しています。

複数の方法で情報発信をおこなえば、不動産を探す方の目に留まる機会も多く、より高く売却できる可能性が高まります。

また、プラスナイスが運営している「ハウスドゥ!」の店舗は、不動産売買仲介専門フランチャイズで業界No.1の店舗数なので、全国の不動産売却の相談にも対応しています。プラスナイスが持つブランド力と宣伝力を活かし、多くの購入希望者にアピールすることが可能です。

希望に合わせて販売手法もチェンジ

売主の希望に合わせて販売手法を変えてくれます。一つはチラシやネットなど複数の媒体を利用する「情報完全公開型」、もう一つは広告掲載を大々的におこなわない「限定公開型」で、売却したことを近隣の方に知られたくないという方にぴったりの手法です。

情報完全公開型を選んでも、希望すればどの方法で情報を公開するのか、指定することも可能です。

査定付きで安心

要望に応じて売却時期と価格を提案してもらえるうえ、これまでの仲介実績をもとに相場価格による査定をおこないます。あわせて近隣の事例も説明してもらえるので分かりやすいです。

仲介売却時の査定額だけではなく、買取した場合の査定額も提示しているので、比較しやすいのもポイントです。

購入希望者のニーズに合わせてプランを提案

物件を「買いたい」と思わせるアピールをすることが不動産会社の仕事。プラスナイスでは、購入と同時に建て替えやリフォームなど、より買いやすくなるようなプランを購入希望者に提案しています。

売却前にインスペクションで安心感をプラス!


プラスナイスは売却前の建物に対してインスペクション(建物状況調査)の実施を勧めています。インスペクションとは査定とは違い、住まいの劣化状況や設備に不具合がないかどうかを専門家に診断してもらうものです。

インスペクションを受けると次のようなメリットがあります。

契約に安心感が生まれる…素人目では分からない、物件の不具合や瑕疵。専門家に依頼して調査をしたという証明ができれば、買主を安心させることができます。

また、欠陥住宅ではないと分かれば早期売却にもつながります。

②トラブル防止に役立つ…劣化状況などを事前に購入者に伝えることができるので、売却後に不具合に関するトラブルを防止することが可能です。プロの目で判断し、正式に証明してもらえれば説得力も増します。

③付加価値をプラス…インスペクションを受けた物件は「建物調査済み物件」として扱われ、購入希望者へのセールスポイントとなります。そのため、未調査の物件に比べて付加価値が付きます。

インスペクションは売却時だけではなく売却後もメリットがあるので、有償でも受けておくことをおすすめします。プラスナイスのインスペクションは一級建築士の資格を持つ専門家がおこなうのでより安心です。

屋根、柱、室内、床下、外壁を中心に間取りや床の傾きなど隅々までチェック!調査した結果は、チェックシート、検査箇所写真、検査結果報告書の3つの資料にまとめてくれます。

資料をもとに説明を進めていくことで、売主も買主も安心の取引になることは間違いないでしょう。

売却までの流れ


①売却の相談
不動産を売却するにあたって、まずはプラスナイスに相談します。いつまでに売却するのか、いくらで売却したいのか、どのような人に売却したいのか、どのように売却したいのかといった具体的な要望、不安や疑問などを伝えると、それに合わせてさまざまなアドバイスをくれることでしょう。

②基礎的物件調査・査定
売却を希望する物件の基礎的な調査を行います。実際に現地に訪問して調査するのはもちろんですが、その他にも法務局などに問い合わせて物件の履歴書を調べます。

そのようにして調べた基礎的物件調査の結果をもとに、物件の価格を査定し報告してくれます。

③販売計画の提案
査定を報告したら、売却が完了するまでの販売計画を作成し、スタッフからお客様へ報告します。

④媒介契約の締結・売却活動
販売計画に納得でき、正式にプラスナイスに依頼することになった場合には媒介契約を締結していきます。締結後は計画書に沿って売却活動が開始され、販売計画は相場や時期柄、購入希望者の方の要望に合わせて都度変更されます。

もちろん販売計画は変更されるたびに、相談してくれるので安心です。

⑤不動産売買契約の締結
売却活動を行っていき、売却価格や条件に納得できる物件購入希望者と合意できたら、不動産売買契約を締結します。そして、ここで買主の方から手付金を受け取り、プラスナイスに仲介手数料を支払います。

⑥引き渡し準備・各種手続き
最後に、買主の方から残りの代金を受け取り、売却にかかる必要経費の支払い、名義変更などの法的手続きを行って売却が完了です。

来店・ネットで相談してみよう

プラスナイスは豊富な情報と、全国のネットワークを利用した宣伝力を武器に、不動産取引をスムーズに進めてくれる会社です。自分に合った売却方法を提案し、多彩な販売手法でスピード売却をサポートしてくれます。

有償となりますが一級建築士によるインスペクション(建物状況調査)をおこなうなど、より売却しやすくするためのサービスも提供しています。プラスナイスに相談してみたい方は、来店して相談もしくは公式サイトの無料相談フォームから相談してみてください!

HouseDo徳島中央店の画像3-1

プラスナイス

FC店舗数全国No.1の実績を活かした宣伝力が魅力

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【徳島市】おすすめの不動産会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名あおの不動産大京穴吹不動産プラスナイスシティハウジングフィールズ
特徴徳島市に特化した不動産会社すべての不動産売買・賃貸事業を展開ブランド力と豊富な広告戦略で、早期売却を全力でサポートオーナー様4,500名以上のネットワークを持つ徳島市周辺における不動産売買では、頭一つ出た実績を持つ企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく