徳島市で不動産を売りたい方必見!口コミで評判の会社をランキング形式で紹介しています。

不動産売却における一般媒介契約と専任媒介契約の違い

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/02/22


徳島市で不動産を所有している場合、これを売却しようと考える人もいるでしょう。不動産売却をする場合は、一般媒介契約と専任媒介契約があり、どちらを選んだらよいのかわからないかもしれません。そこで、それぞれの違いを知っておきましょう。違いをよく理解すれば、どのような売却方法が妥当なのかわかりやすいため、双方の違いを紹介します。

一般媒介契約の特徴はどのようなものか

一般媒介契約の特徴の1つは、レインズに登録する必要がないことです。レインズとは、日本中にある不動産の情報が集められたサイトのようなもので、日本全国にある不動産会社はこれを自由に閲覧できます。この情報を見れば、日本で販売されている多くの不動産の情報を把握できるのです。

一般的には、徳島市に住んでいる人は、徳島県内の情報や四国地方の情報がわかれば問題ないことが多いでしょう。それにもかかわらず、レインズの存在が重要なのは、遠くに引っ越しをする場合があるためです。たとえば、徳島市に住んでいた人が、大阪府などに引っ越しするケースが少なくありません。

逆に、大阪府に住んでいた人が、何らかの理由で徳島市に引っ越しをするケースもあるでしょう。このように考えれば、特定の地方だけでなく日本全国の不動産情報を閲覧できるレインズの役割はとても重要なことがわかります。この契約では、レインズに登録する義務はありませんが、登録してはいけないわけではありません。

一般媒介契約であってもレインズに登録できますが、不動産会社によって対応の仕方は変わってくるようです。ちなみに、物件を売却する側としては、登録してもらったほうがよいことの方が多いでしょう。なぜなら、広く自分の不動産物件を宣伝できるためです。

複数の不動産会社と契約してもよい

一般的に徳島市内の不動産を売却する場合には、特定の業者と契約をするイメージがあるかもしれません。しかし、一般媒介契約の場合には、このように考えられていないのが大きな特徴といえるでしょう。一般媒介契約の場合は1つの不動産会社だけでなく、複数の不動産会社と契約をしても問題ありません。

少しわかりにくいかもしれませんが、1つのものを売る場合、複数の会社に相談してもよいのです。わかりやすくいえば、ネットオークションで自分の商品を売却する場合、あるネットオークションサービスの利用と同時に、別のネットオークションサービスを利用して同じ商品を販売しても問題ないといえます。

片方のサイトで商品が売れれば、もう1つの情報を消してしまえば問題ないからです。不動産に関しても、同じことがいえるでしょう。たとえば、3つの会社に販売を依頼できます。これが、一般媒介契約の最大のメリットといえるかもしれません。複数の会社と契約をした場合のメリットは、売れる確率が高くなることです。

そのため、このようなメリットを魅力に感じた場合は、一般媒介契約を選ぶ人もいます。デメリットがあるとすれば、不動産会社からの売主への報告義務がないことです。現在どれだけの問い合わせがあったか、売れそうな見込みがあるのかといった情報は売り主側なら知りたいでしょう。しかし不動産会社は、情報を公開する義務はないため、売主にとっては情報不足になりがちです。

専任媒介契約の特徴はどのようなものか

専任媒介契約の特徴の1つは、レインズに登録することが義務になっていることです。つまり、専任媒介契約を結んだ段階で、レインズに必ず登録しなければなりません。これにより物件情報は、広く日本中に宣伝されることになります。徳島市に住んでいない人でも、この物件情報を知ることができるため、徳島市外や四国以外のエリアに住んでいる人でも探しやすくなるでしょう。

売主にとっても、早期に売れやすいメリットがあります。専任媒介契約の最大の特徴は、特定の不動産会社との契約に拘束されることです。つまり、1つの会社に契約が拘束されるため、他の会社と契約をできない決まりになっています。

他の不動産会社と契約をしてしまった場合は、契約解除になり不動産会社からの信頼を失うでしょう。それに伴い、罰金を支払わなければいけないケースがあるかもしれません。この点に関しては、不動産会社により違いがあるところです。

報告義務があることは、売主にとってはメリットの1つです。報告義務は1週間に1度とされており、1週間の活動状況やどれだけの人から問い合わせがあったかなどを売主側に報告します。売主はこれにより、現在どれほど注目されているか知ることができるでしょう。注目されていない場合には、価格を下げるなどの対応が可能です。これにより、早い段階で売却することが期待できるといえます。

 

一般媒介契約は複数の不動産会社と契約を結んでも問題ありません。またレインズの登録は義務とされておらず、任意となっています。これに対して専任媒介契約は、複数の不動産会社と契約を結んではいけません。レインズに登録しなければならないことや、売主に対して報告義務があるなどの特徴もあります。

【徳島市】おすすめの不動産会社ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名あおの不動産大京穴吹不動産
徳島店
ハウスドゥ
徳島店
シティハウジングフィールズ
特徴徳島市に特化した不動産会社すべての不動産売買・賃貸事業を展開ブランド力と豊富な広告戦略で、早期売却を全力でサポートオーナー様4,500名以上のネットワークを持つ徳島市周辺における不動産売買では、頭一つ出た実績を持つ企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧