徳島市で不動産を売りたい方必見!口コミで評判の会社をランキング形式で紹介しています。

不動産売却での仲介手数料の決まり方

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/21

不動産を売却しようと考えたときに、やはり一番気になるのは仲介手数料でしょう。諸費用の中でも比較的大きな割合を占めるものですので、あらかじめどのくらい手数料が必要なのかを把握しておきたいものです。徳島市で不動産売却を考えている方は、その仕組みや計算方法を知っておけば安心して売却できるのではないでしょうか。

そもそもどうして仲介手数料が必要なのか?

仲介手数料の計算は、複雑でわかりにくいと思っている方も多いでしょう。しかし計算式を使用すれば、それほど複雑なものではありません。

不動産売却時にかかる仲介手数料は、依頼する不動産会社へ支払ういわば成功報酬のようなものです。売買するときにかかる費用の中では、最大といってもいいでしょう。

では、なぜこのような手数料が必要となるのでしょうか?もちろん不動産の売却を自分で行うことも可能ではありますが、やはり専門の業者に仲介を依頼するのが一番安全です。

業者へ依頼するには、必ず複数の会社を候補に挙げ、その中から一番信頼できる会社を選びます。もしも依頼する場合には、依頼先の不動産会社と媒介契約というものを結ばなければなりません。この契約を結ぶことで、会社が売却活動を始められるようになります。

肝心の仲介手数料ですが、契約を結ぶことで会社側が仲介活動を行うことになりますので、その活動に対する報酬ということになります。依頼された会社は、その不動産がある土地の権利や法律などを確認したうえで、査定や売却のためのチラシ作成などの活動を行い売却への活動を行いますので、売却が成立するまでは手数料を支払う必要はありません

徳島市での不動産売却はもちろん全国で共通することですので、個人で売却をするのではなく依頼するならば、あくまでも成功報酬であることを念頭に置いておきましょう。

実際に仲介手数料はどのくらい必要になる?

実は不動産売却にかかる仲介手数料には、上限が定められています。仲介手数料の上限は定められているのですが、下限額に関しては定められていません。諸費用の中で占める割合が高いというと不安になる方もいらっしゃるでしょうが、これは宅地建物取引業法で上限額が決められているので安心してください。

実際にかかる手数料ですが、価格ごとに率が異なっているため、ご自身が売却される不動産の売却額をおおまかに知っておく必要があります。200万円以下の部分であれば、売買価格の5%に消費税を足します。200万円を超えていて400万円以下であれば売買価格の4%+消費税です。

400万円以上の部分を売却する場合には、売買価格の3%+消費税となりますが、400万円以上になると多少計算が複雑になります。そのような場合に活用されるのが、速算式です。売買価格が400万円以上となるときには、売買価格に3%を掛けて6万円を足し、その金額に消費税を加算します。実は平成30年1月1日に宅地建物取引業法が一部改訂され、400万円以下の不動産売買における手数料が上限18万円となっています。

しかしこれは売主だけに適用されるものですので、依頼された不動産会社はあらかじめ売主にその旨をしっかり説明しておき、合意を得なければなりません。徳島市で不動産売却をするなら、このように価格帯によっても仲介手数料が異なることを覚えておく必要があります。

仲介手数料はいつ支払えばいい?

不動産売却時にかかる仲介手数料の算出方法がわかったら、次に気になるのはいつ支払えばいいかということでしょう。仲介手数料は成功報酬ですので、売買契約成立時に正確な価格が決定し手数料の算出が行われます。

支払いのタイミングですが、基本的には売買契約が成立したら半分を支払うことになっています。残りの半分は、引き渡しの完了時に支払うという形が一般的です。2回に分けたくないという方は、もちろん全額での支払いもできないわけではありません。

しかし不動産の売買というのは簡単なものではありませんので、依頼した会社は売買契約が終わればそこで仕事が完了するのではなく、買主に引き渡すまでにもさまざまな手続きが必要となります。契約後から引き渡しまでの期間に、何らかのトラブルが発生しないとも限りませんので、可能ならば2回に分けて支払いを行ったほうが安全です。

またあまりにも仲介手数料がかかる場合には、値引きも不可能ではありません。値引きされればほかの物件の購入に充てられますが、その分不動産会社の利益は減ってしまいます。ですから値引きを頼む場合には、仲介活動がある程度抑えられてしまうリスクを考慮しておきましょう。

もしもどうしても値引きをお願いするなら、いろいろな取り決めが決まってしまう前、つまり媒介契約を結ぶ前にしてください。媒介契約の種類によっては、値引きができる可能性があります。

 

不動産売却時には仲介手数料がかかるものですので、手数料がどのように決まるのかを知っておけば納得して支払いができるでしょう。徳島市で不動産の売却をするならできるだけ高く買い取ってもらえるように、信頼できる不動産会社を選ぶようにしてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【徳島市】おすすめ不動産売却業者の口コミや評判